Bright jp well-ventilated a good light room preset for free 14日水曜日、サロン会社のメイクイットまたはブレイクイットの分野について話し合います。美容とヘアサロンの照明デザインはその1つです。それはあなたのクライアントの気質、あなたのサロンの彼らの第一印象、そしてあなたの従業員の効率に本当に影響を与えるかもしれません。ビューティーサロンの照明を決めるのが難しい場合は、この簡潔なガイドを使用して、ヘアサロンに最適な照明を選択し、いくつかの魅力とヘアサロン内の照明のアイデアを取り除くことができます。ビューティーサロンでの良い照明の重要性ビューティーサロンでの照明は、他のどの部屋や建物よりも非常に実用的です。それはあなたの従業員が働き、顧客をはっきりと訪問し、そして彼らがすべてをうまくやっていることを確認するのを助けます。したがって、それは仕事の質に直接影響し、最高のプロのヘアスタイリスト、ネイルの専門家、メイクアップアーティストでさえ、暗い場所で仕事をすることはできません。言うまでもなく、それは彼または彼女自身のビジョンにとって悪いことです。心理的な要因もあります。たとえば、受付に純粋な照明がないため、タスクに集中することが難しくなり、売上にも悪影響を与える可能性があります。ヘアサロンの稲妻は、サロンのムードと雰囲気をさらに生み出します。一例として、美容院ではクリニックとの関連性が高いため、明るく冷たい照明は使用していません。一方、暖かく落ち着いた照明は、心と体にはるかにリラックスし、それがお客様がどのサロンでも求めているものです(エクスプレスサービスを除く)。今日、人々は気分と見栄えの両方を求めてサロンを訪れます。良い照明がこの点でも役立つことをご存知ですか?適切に配置された照明は、鏡の中で見栄えを良くし、色を可能な限り近くにレンダリングします。さらに、それはあなたの専門家が非常に正確に彼らの仕事を遂行するのを助けます。あなたの労働者が彼らが何をしているかを正確に見ることができなかったならば、そうでなければそれがどんな大惨事であるかを想像するだけです。ヘアサロンの稲妻のデザインは、いくつかの専門用語なしでは不可能です。そこで、一般的なインジケーターと一緒に照明の種類について話しましょう。つまり、あなたのインナーデザイナーが何を話しているのかを知っているということです。ドラゴンの種類:アンビエント-サロン内の主な照明源であり、通常は調光器と埋め込み式シーリングライトで作成されます。タスク-レセプションテーブルのランプやカラーチャンネルのフロアランプ、美容師が使用する拡大電球など、仕事に役立つ光源を追加しました。アクセント-製品の画面や専門家の証明書など、サロン内の何かに注目を集めるために使用されます